進学先の決定のポイント|人気の職業!保育士になるためには資格の取得が大切

人気の職業!保育士になるためには資格の取得が大切

メンズ

進学先の決定のポイント

レディ

保育士の資格を取れる学校は、厚生労働大臣指定の養成コースのある四年制大学、短大、専門学校です。四年制大学や短大では保育科以外に社会福祉学科や幼児教育科、教育学部など幅広い学科で保育士を目指すことができます。そういった学科では保育士資格だけでなく、幼稚園教諭、小学校教諭、社会福祉士などの資格も同時に取得できるところがあります。もちろんどの資格が取れるかは学科によります。専門学校では保育に関して実践的に学ぶことができ、また科目も保育の専門に特化しています。四年制大学と短大は専門科目のほかに一般教養科目を学ぶ必要があり、特に2年間しかない短大は非常に忙しい生活となります。専門学校と短大は2年早く社会に出て保育の現場で働きながらスキルを身に着けることができます。

四年制大学では2年間時間に余裕がある分、社会に出るのは遅くなりますが、深い専門知識の習得とピアノや絵画の技術スキルの向上を図ることができます。また先述の通り、保育士資格以外の資格を取ることができるため、働きだした時もより幅広い知識を持って子どもたちに接することができるようになります。サークル活動やアルバイトなども経験する余裕があるため、人間的な幅も出ると言えるでしょう。就職先は、短大や特に専門学校ではやはり保育士を目指す人が多いですが、四年制大学の場合、他の進路を目指す人も多い傾向があります。教育関連メーカーや教育関連の出版社、あるいは児童福祉施設や児童相談所など、専攻学科によって傾向があります。進学先を決めるときは、単に保育士資格が取れるからと言うことだけでなく、卒業生の就職先の傾向も確認しておきましょう。保育士になった卒業生が多いところの方が、求人も多く就職希望がかないやすい可能性があります。